亭主が体調不良につき3日間の臨時休業で…

ちょっと寝れば治るだろうと思っていたら、なんと今日で3日間も店を休んでしまいました。その間に蕎麦屋を訪ねてくださったお客様達には大変申し訳ないことをしました。連日、ご来店してくださったご近所の方やお世話になっている会社の方々が、わざわざ自宅までお見舞いに来て下さったらしく、恐縮至極です。本日昼過ぎから、やっと平熱に下がって、普通の食べ物が食べられるようになりました。寒さの中をちょっと根を詰めて仕事をしすぎたのかと反省しきり。
それにしても、熱を出してこんなに長い間寝込んだのは、もう10年以上も経験がないので、体力が落ちたというのか、やはり年齢には勝てませんな。来週はいよいよ年の瀬だというのに、あまり無理をせずに乗り切らなければと、おっかなびっくり庭に出てみる。金柑の実がやっと黄金色になってきたから、そろそろ鳥たちが囓りにやって来る時期。もう、二つ三つと囓られた跡がある。まだ外出は控えたいところですが、家で年賀状を印刷して今日のうちに出しておこう。

「お粥を作ったり、うどんを作ったり、まったく面倒なんだから…」と、文句を言っていた女将も亭主の復活した姿を見届けたかと思うと、さっさとスポーツクラブへ出掛けてしまった。明日の日曜日は久しぶりに蕎麦を打って、昼の営業だけはしようと思う。夜はまだ体調が不十分だからお休みさせてもらうことにして、師走最後の週に向けて、頑張らなければ。栗きんとんや豆きんとんを作るのも亭主の仕事だから、無理のないようにリハビリしながら準備するつもりです…。

This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.