台風17号の影響か、暑く湿った一日…

遙か彼方の日本海を北上したはずの台風17号は、昨日は佐倉にも大風を吹かせて、南の湿った空気を一挙に運んで来たものだから、今朝も朝から暑いのでした。5日間の営業が終わって、やっとゆっくり出来るはずの定休日なのだけれど、毎週のようにそうもいかないと疲れを溜めてしまうのは改善の余地がありそう。蕎麦屋の草取りや植木の剪定もグリストラップの掃除も懸案のまま。いつもの時間に出掛けて昨日の洗い物の片付けをする。

「主婦は何十年もずっとそんなことばかりやって来たのよ」と、女将に叱られてしまいそうだから、文句も言わずに「行って来ます」と家を出たのです。夕べの水泳で腰痛だけは解消されたから助かった。昨日、帰りがけに洗濯した布巾や手ぬぐいを干したら、やっと、お袋様を迎えに行って仕入れに出掛ける朝なのです。農産物直売所に行けば、立派な胡瓜が並んでいたから、糠漬け用に何本か買っておく。常連さんの農家のおくらもまだ健在。

隣町のスーパーでは、サラダに使う野菜が軒並み値段が高くなっていると感じる。季節が移り変わったのに、同じ食材を使おうとするとこういうことになるのです。今日明日で、親子丼の具材とカレーの具材を煮込まなければと、鶏肉を買い込んでおく。どっさりと仕入れた荷物を手際よく冷蔵庫にしまい込んだら、急いで床屋に出掛ける亭主。昼飯前に家に戻らなければ、今日は月の最後の週だというのに、女将をお稽古に送る日なのでした。

ひと月振りに親父様に頭を刈ってもらえば、先日の台風で停電になって店を一週間休んだのだとか、それでもお客は来るから、近くの息子さんと奥さんがやっている床屋で仕事をしたのだと言う。隣の美容室の屋根が剥がれて、ブルーシートで覆ってあるのも、自分で治せるというから、古稀を過ぎても元気な親父様なのです。昼前に家に戻って、店から古いカレーを持ち帰ったので、早速、女将と久々にカレーライスを食べる。さすがに旨い。

午前中を仕入れと床屋で終えたから、女将を送った午後は、西の町のホームセンターやスーパーに寄って、足らない台所洗剤や割り箸などの消耗品や食材を買って帰る。朝のうちに用意して置いた出汁を取って、週末までの蕎麦汁と天つゆを作っておく。鍋釜を洗って乾かしたら、今日買った生椎茸をビニールパックから取り出して、ストレスを開放してやります。値段が安くて、形の揃った新鮮なものを買いそろえるのは結構大変なのです。

3時には家に戻ってpekoに遅い昼飯をやる。最近は、夜になってまた腹が減ったと騒ぐから、量を減らして日に3度食事を与えるようにしているのです。人間の食生活を見ているから、自分も同じように食べたいのか知らん。4時前に女将を迎えに出れば、国道は時間が遅いからか随分と混んでいた。今日はお師匠の家の玄関前で、一時間も待たされたという女将でしたが、無事に稽古が出来て好かった。夜は三連休の仕事の礼にと鮨を食う。

This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.