涼しい風もじっとりと汗ばむ湿気で…

二日間の定休日も、今夜で終わり。久々にゆっくりとした気分なのは、夜の睡眠に加えて、毎食後の昼寝が十分だったからなのか。それにしてもよく眠れるものだと自分でも感心するくらい。今夜もプールから帰って蕎麦屋で糠漬けを漬けたら、早めに夕食を食べてまた一眠り。運動をしてお腹が一杯になったら、効果てきめんでよく眠れるのです。淡雪羹のバリエーションを増やし、抹茶泡雪にしてみたので、試作品を女将に食べてもらったら、これがなかなかの味。

卵の白身をメレンゲをするのに少し手間暇がかかるけれど、今朝一番で返しを作っている間に、蕎麦豆腐と一緒に仕込んでおいたのです。午前中は、女将がスポーツクラブに出掛けていたから、昼食までの時間を蕎麦屋で過ごす。仕込みに飽きたら、洗濯物を畳んで気分を変える。そしてまたブロッコリーやインゲンを茹でたり、特製焼売を仕込んだり、天麩羅の具材を刻んだりと、結構、沢山の仕事を終えるのでした。12時前には家に戻り、昼食の準備をする。

冷蔵庫にキャベツが丸ごと残っていから、女将一人では食べきれないのだろうと、暑い中をちょうど帰って来た女将に断ってから、久々に中華鍋を振ってホイゴーロを作る。冷蔵庫の残った野菜の処理には中華が一番なのです。堅いキャベツをしんなりさせるには蓋をして強火で炒めるのが秘訣。辛いのが苦手な女将の手前、豆板醤などは加えずに、塩、砂糖、酒と自家製味噌だけで味つけをする。蕎麦屋の残り物もあるので、定休日の昼は亭主が作る。

午後は漬けものを漬けるだけで何もなかったから、暑い最中はまたしても昼寝。2時頃に目を覚ましたら、女将が冷蔵庫が空になったというので、久し振りに二人で隣町のスーパーへ買い物に行く。昨日よりは気温が低いとは言え、湿気のあるせいかもの凄い暑さ。いつも混んでいるスーパーも今日は珍しく空いていて、やはりこの暑さの影響だろうか。亭主は先日買い忘れた生姜を買って、漂白剤やラップを買っただけ。女将は今夜のおかずにと鰹を買って帰った。

昼の一番暑い時間帯だったけれど、予定通り亭主はプールに出掛ける。夏休みに入ったから子どもたちで一杯だったけれど、「続けて泳ぐコース」も珍しく混んでいた。隣り合わせた二つのコースを左回りにぐるぐると回って泳ぐだけなのですが、だいたい皆25mを泳いだら立ち止まる。コースのセンターラインの右側から追い抜いていいことになっているのだけれど、10人ほどの人たちは皆センターラインの上を泳いでいるから、のんびりと後を付いて行くしかない。

しばらく泳ぎ続けていると、その隣の「自由に泳ぐコース」へと移って行く人が増えて、次第と人が減っていく。こちらは「25m以上続けて泳ぐコース」だったから、黙々と泳いでいれば自然と人数が減ってくるのです。コースが空いたら少しスピードを上げて汗をかく亭主。公共の施設だから月曜日が休みなのが玉に瑕で、蕎麦屋の定休日前日は泳ぎに来れない。団地の中に新しくできたスポーツクラブに通おうかとも思うのだけれど、勿体ないと思うのが先なのです。

健康増進のためには、月・水・金とせめて週に三日は泳ぎたい。だいぶ体力も落ちてきているから、そろそろ以前のようにクラブのプールに通おうか。プールで泳ぐだけだとかなり割高だから、ジムにも足を運んで筋トレをするのが一番いいのだけれど、こちらも混んでいるとなかなか難しいのです。有酸素運動と筋力トレーニングと頭では分かっていても、なかなか生活の習慣は変えられないのがもどかしいのです。蕎麦屋がもう少し軌道に乗ってくればといつも思う。

This entry was posted in 仕込み, 季節, 日常, , 運動・健康. Bookmark the permalink.