朝から雨模様で…

このところ毎日8時間近く睡眠を取っているから、身体の調子はとてもいい。ただ、変な習慣が付いて、朝になってもなかなか床から起きられないのが不思議なのです。疲れているという感じではなく、とても気持ちのいいけだるさで、頭の中でいろいろ考えているのか、夢を見ているのか、きっと気候のせいなのだろうと、BSで朝ドラの始まる時間にやっと起き出していく亭主なのでした。今朝も雨の中を女将がpekoの散歩に出てくれました。こんな日もあるのだなあ。

雨の降る日はお客も少ないのがいつものことだから、思い切って今朝は蕎麦を打つ量を減らしてみました。1kgで打てば、最近は間違いなく上手く細い蕎麦が出来るという自信があるので、残っても生舟に入れて冷蔵庫で寝かせておけば、明日の朝打った蕎麦と同等にお客に出せる。果たして、お客は昼過ぎに何組かいらっしたきり。車で通りかかったらしいご新規さんたちが天せいろや天丼セット、親子丼セットなどを注文してくれました。後は、常連さんたちだけ。

それでも、サラダやデザートは用意しておかなくてはならないから、残ってもいいように今日は蕎麦饅頭を蒸かしておきました。出来たての饅頭を召し上がったご夫婦もいらっしゃいましたが、残りはすべてラップで包んで急速冷凍しておく。サラダが出たのはお一人だけだから、残りはすべて家に持ち帰る。早めに暖簾をしまって、今日は、スタッフと二人、冷やしたぬき蕎麦の試作品を写真に撮って試食しました。やはり、ごま油でかりっと揚げた天かすは香ばしい。

洗い物を済ませて雨が上がった午後にミニ菜園に出て、野菜類の様子を見たら、ブルーベリーの大型の実がずいぶんとなっていたから楽しみです。紫蘇の葉を何枚も採って、冷蔵庫で保管しておく。暑い日が続いたから、今日は野菜たちにもちょうど好いお湿りだった。8㍑の如雨露に何回も水を汲んで水遣りをする手間も省けて、亭主も楽ちん。まあ、お客が少なかったから、あと3日の営業で今月の赤字分をクリアすることは出来そうにないのが、少し残念です。

家に戻ってパソコンの前に座りながら、今日の売上伝票を入力して、ブログ用の写真のデータを取り込みながら、またウトウトとして夕刻になるのがいつものこと。今宵はプールへ出掛けるつもりだから、酒を飲むわけにもいかず、冷やしたぬきをメニュー化したら、マグロ丼や親子丼とのセットで出して欲しいと言われたらどうしようかと、新しい悩みを抱えて皮算用をする亭主なのでした。値段の付け方は、他のメニューの売れ行きに影響するからとても難しいのです。

This entry was posted in 仕込み, 季節, 料理, . Bookmark the permalink.