5月の猛暑…

朝から暑い一日でした。午後は恐らく30℃は越えていた。糠味噌を慌てて冷蔵庫にしまう午後なのでした。土日の混みようからして、月曜の今日はそれほどお客が入るとは思えなかったのですが、先週、男性の老人客が「7~8人で来たい」とわざわざ店に尋ねて来て、おっしゃっていたので、「予約は受けていないけれど、開店の時間にいらっしてください」と言って、それきりだったから、蕎麦とサービスのサラダやデザートを用意はしていました。でも、一切連絡なし。

結局、用意した食材はすべて無駄になったから、もっときちんと会話をしなければいけないと反省しきりなのでした。来ないなら、来ないと連絡をしてくれるのが普通と思うのと、予約じゃないのだからと考えるのと、どちらもコミュニケーション不足なのです。もっとも、よくいらっしゃる常連さんになると、そんな事はないのですが、初めてのお客さんには要注意と言うことなのでしょうか。近所の皆さんに、蕎麦屋を上手く使って頂きたいとは思うものの、伝わっていない。

お客の来ない合間を見て、今日は、冷やし狸の試作をしてみました。ごま油で揚げる天麩羅の天かすは、とても綺麗で香ばしいのだけれど、今まではすべて廃棄していたから、勿体ないと思うようになったのです。キュウリを刻んで、大根おろしや若布を添えて、蕎麦汁をぶっかけでお出しすれば、夏場はとても人気が出そう。さて、お値段ですが、他のメニューとの関係もあるから、やはり750円から小鉢をお付けして800円というところでしょうか。自分なら注文する。

 

This entry was posted in 仕込み, 季節, 料理, . Bookmark the permalink.