明日一日の仕入れと仕込みと…

今週は金曜日が昭和の日だから祝日で定休日。今朝は明日の木曜日一日のために仕入れと仕込みをする亭主なのでした。できるだけ食材に新鮮なものを使いたいから、今日は明日の分だけを仕入れて、土曜以降の分は金曜日に仕入れようという考えです。昨日やり残した焼売の仕込みと、夏に向けて新たなメニュー開発のために特製餃子を仕込んでみる。小さなフライパンで、早速、焼いて試食をすれば、やはり、市販の冷凍餃子とは味が違うので嬉しい。

焼売の皮がいつもより小さめのものしかなかったので、中身が少し余ったから、小麦粉を入れてハンバーグにしようかと思ったけれど、冷蔵庫にパン粉があるのを思い出して、急遽、メンチカツ二人分に変身です。大型餃子を試食したきり、昼を食べるのも忘れて、出汁を取ったり、切り干し大根を煮込んだり、5時間近くを蕎麦屋で過ごして、やっと家に戻るのでした。出汁取りに使ったかつお節を鍋で乾燥させ、ふりかけ作りとぬか漬けはプールから帰った夜の仕事。

夏の新作メニューは蕎麦屋ならではのザルラーメンを予定しています。鰹出汁と胡麻、味噌を合わせて和風出汁を作り、茹でたラーメンを水洗いして氷で締める。もう、何十年も自分の家では作ってきた料理だけれど、たまには蕎麦以外のものを食べたいというお客さんには、暑い夏に餃子と合わせて食べていただければ、食欲が出るのではないかと思うのです。どんどんメニューが増えるのは少し心配ですが、自分が美味しいと思うものを作ってみたいのが本音…。

This entry was posted in 仕込み, 季節, 料理, 日常, . Bookmark the permalink.