週末の疲れが出て…

8時間もぐっすりと眠った朝でしたが、何故か全身筋肉痛なのでした。やはり、長い時間の立ち仕事で全身の筋肉が疲労に打ち勝てなかったらしい。女将の見せてくれた肩凝り解消のヨーガの本を見ながら、入念にストレッチをする亭主なのでしたが、一時的な対処療法では効果の程もしれているというもの。普段から気をつけてはいるものの、気持ちは青年時代のままでも、身体の老化が進んでいるという恐ろしい現実に向き合わなければいけないようです。

天の助けか、今日の日曜日は昼のお客も少なくて、女将までが「たまにはこんな日がないと」と、暇なのをたのしんでいるからいい気なもの。お客の来ない合間に奥の座敷で全身のストレッチを繰り返す亭主も、今朝方の頭痛が肩凝りのせいだと分かって、ちょっとひと安心なのでした。今日は、朝からご近所の小母さんがご姉妹を連れてのご来店で、皆さん年寄りだから、夏でも温かい蕎麦を食べるという人たちで、暖かい天麩羅蕎麦が次々と出るのでした。夜の営業も気は乗らないけれど、大根の桂剥きの練習をしながら、鮪の切り落としを皿に盛って準備をすれば、ご家族連れがいらっして5人のお客。ご家族連れのお客は全員違った品を注文するから、作るのは大変だけれどいい練習の機会をもらえたと、一人で頑張る亭主なのでした。有り難いことです。夜になって遅い夕食を取っていたら、お袋様が玄関を叩いて、「家の電気が付かないんだよ」と言うものだから、急いで出掛けて行く亭主。近くて好かった。

This entry was posted in 仕込み, 季節, 未分類, . Bookmark the permalink.